TOP >  パチンコ攻略 >  ,

2017.04.05

CR沖7 止め打ちのコツ・オーバー入賞・技術介入

CR沖7まとめページへ

大当たり確率 1/197.4→1/24.5
ST突入率 80%(36回)
ST・時短:32回転
電チュー返し:2個

解放パターン・ランプの見方

解放パターン

三パターン
・上点灯(ミドル) M
・下点灯(ミドル) M
・両点灯(ロング) L

ランプの見方

CR沖ナナ ランプ・解放パターン

引用元:ナナテンの自由気まま日記「CR沖7 初打ち 技術介入台きたーーー」

右下にあるランプを見ましょう。
光った方見てから対応出来ます。

右打ち手順

上記のランプ2つが変動中に打ち出し開始。

・上、または下のみ点灯
2発打って止める。

・両方点灯
3発打って止める。(4発目も入るけど安定しない)

引用元:ナナテンの自由気まま日記「CR沖7 初打ち 技術介入台きたーーー」

大当たりラウンド中の捻り&止め打ち

①6発まで入れる
②ワンツー

アタッカーまでのこぼしがほぼなく、センサーも遅めなのでかなりの割合で決めれるようです。
こういった台は必ずワンツーしておきましょうー。

ボーダーとしては等価22.5と高めなのですが、技術介入が多くある台のようです。

もちろん、そういった台は勝ちやすい台となっていますので、私も打てそうなら打ってみたいと思います。演出も割と気になりますねぇ。

以上、「CR沖7 止め打ちのコツ・オーバー入賞・技術介入」でした。

↓ブログ村に参加させて頂いております、宜しければクリックのご協力をお願いします!
化物語 八九寺真宵
最新記事はこちら
機種一覧ページはこちら

コメントを残す





ANZXLO