TOP >  仕事 > 

2017.04.28

ホリエモンの書籍をkindleで読んでみた感想 オススメ本は「ゼロ」

ホリエモン 画像

最近通勤の時にkindleで書籍を読む事にハマってます。

その中で特に良かったのが、ホリエモンこと堀江貴文さんの本です。

「本音で生きる」や「99%の会社はいらない」など色々読みましたが、
特にオススメする書籍は
ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」です。

会社での考え方、働く意味、なぜ頑張れるのか、未来のビジネス

などを知ることが出来ます。

掛け算からやろうとしない、一歩一歩の足し算

誰もがゼロからスタートする。失敗してもゼロに戻るだけで、決してマイナスにはならない。だから一歩を踏み出すことを躊躇せず、前へ進もう
九州で生まれ、子供の頃からパソコンにハマったり、
短期間の勉強で東大に入って会社を設立。

その後2002年に会社を買取、ライブドアという会社で経営は大成功。
・・・が、証券取引法により2011年、2年6ヵ月の実刑判決が確定
釈放後は数々の会社に携わり、ロケット開発やメディア出演など
様々な活躍を見せています。

そんなジェットコースターのような人生の経験を様々な本で書かれています。

成功ばかりではなく、失敗も多々あった中で、
失ってもまた歩き出せばいい、というような考え方で前に進んでいます。

やりたい事がない、というのは嘘 好きな事を仕事にするべき

普通仕事というのは面倒くさい事、お金のため、楽な仕事がいい、
という考え方が世間一般だと思いますが
ホリエモンにとって仕事は、遊びのように楽しい事みたいです。

やりたい事であればどんなに大変でも頑張れる、という思考で、
本人としてはどんなに大変でも辛いという感情にならない。

その思考の持って行き方など、読んでる人のやる気を出させるような事が書いてあります。

読んでみた感想

一言で言うと、読んだら仕事にやる気が出る本、です。

誰だって楽しい事は好きだと思いますが、仕事が今の遊び並に楽しい出来事になれば最強だなぁと思いました。
パチプロや無職の人は簡単にお金が入ったりして、一見楽そうに見えますがいざ自分がなってみると、やっぱり物足りないんですよね。
「このままでいいのか」とか将来の不安とか、実際自分もそういった時期があったので。

むしろその不安さえなければずっと続けれると思っているので、
それがない仕事で、楽しくやれるって、やっぱり最強です。

もちろん、そう簡単じゃないと思いますし、書かれている内容全てに同意出来るわけではないですが、

「好きな事だったら自分も頑張れる!!」みたいな、そんな気持ちにさせる本で個人的にかなりオススメな本となっています。是非読んで見て下さい。

↓ブログ村に参加させて頂いております、宜しければクリックのご協力をお願いします!
化物語 八九寺真宵
最新記事はこちら
機種一覧ページはこちら

コメントを残す





ANZXLO