TOP >  パチンコ攻略 > 

2017.05.20

CRぱちんこGANTZ(1/319) 止め打ちと超GANTZボーナスの仕組みを徹底解析!

CRぱちんこGANTZまとめページへ

大当たり確率 1/1/319.7→1/75.3
確変突入率 65%
時短:50回転 or 次回まで
電チュー返し:1個

解放パターン・ランプの見方

解放パターン

超GANTZボーナス時、全てショート解放

その他、全てロング解放

ランプの見方

左点灯、真ん中、二つ点灯などがありますが、全てロング解放となります。

解放終了から開始まで閉じている時間が短いため、
見なくてよいと思います。

止め打ち手順

超GANTZボーナス終了後の電チューサポート中

超小当たりRUSHがあるため
必ず打ちっぱなしにしましょう。

GANTZボーナス終了後の電チューサポート中

打ちっぱなしでOKですが、右釘の仕様、一般入賞口が厳しいため、ほぼ増やす事が不可能となっています。

なので、保留を切らさない程度に、少しだけ止めて一発打つ
というやり方を繰り返す事で減らす量を軽減出来ましたので、そのやり方がオススメです。

時短中

回転スピードがけっこう遅めなので、

1回転毎に一発

というやり方が良いと思います。

※回転終了時に下アタッカーがパカっと開くんですが、電チューの仕様上ほぼ入らないです。

超GANTZボーナス以外の一回転当たり:現状維持程度

大当たりラウンド中の捻り&止め打ち

①9発まで入れる
②ワンツー

ワンツーを試してみましたが、3回に一回程度成功しました。
上部でキッチリ引っかけないと中々入らないので、調整しつつチャレンジしてみて下さい。効果は高めだと思います。

右チェックポイント・超GANTZボーナスについて

CRGANTZ 右打ち

ボーナス中は上アタッカー、小当たりは下アタッカーです。

一般入賞口が入りづらく、電チューと別になっているため増やす事が難しい仕様です。

スルーが厳しいようであれば、時短中も打ちっぱなしかなーと思います。

超GANTZボーナスについて

この時の電チューサポートのみ電チューが開く時間が短くなっています。

小当たりは一回転毎にパカっと開くんですが、電チューの先にアタッカーがあるため電チューが開いているとそこに辿り付きません

要は

電チューが閉じる時間が長ければ増える。

という仕様で、超GANTZボーナス時だけドンドン下アタッカーに入り、増えていきます。

その他のボーナスは電チューに入ってしまうため、アタッカーに辿り着かないので増えない。という仕様です。

なので、ずっと止めずに打った方がお得でしょう。

電サポ中の性能は悪いですが、
オーバー入賞は優秀な部類だと思います。

とはいえ、止め打ちで増やす事が難しいため、
ボーダーを大きく減らす事は出来なさそうですね。

この間初めて打ったんですが、超GANTZボーナスすごい仕様ですね。。そのうち規制されそう。

通常時の20%、確変時の30%が16Rなのですが、それを引かないとほとんど玉が増えないです。。しかも35%で時短50落ちという。

荒々しいスペックですが、当たった時の楽しさは随一だと思うので、是非打ってみて下さい。

以上、「CRぱちんこGANTZ(1/319) 止め打ちと超GANTZボーナスの仕組みを徹底解析!」でした。

↓ブログ村に参加させて頂いております、宜しければクリックのご協力をお願いします!
化物語 八九寺真宵
最新記事はこちら
機種一覧ページはこちら
  1. […] →「CRぱちんこGANTZ(1/319) 止め打ちと超GANTZボーナスの仕組みを徹底解析!」 […]

  2. […] ※止め打ち方法更新しました! →CRぱちんこGANTZ(1/319) 止め打ちと超GANTZボーナスの仕組みを徹底解析! […]


コメントを残す





ANZXLO