TOP >  パチンコ攻略 >  ,

2017.04.14

CR豊丸とソフトオンデマンドの最新作 319M スペック・ボーダー・朝一ランプ

CR豊丸とソフトオンデマンドの最新作 319Mまとめページへ

メーカー:©豊丸
導入日:2017年01月10日~

豊丸とソフトオンデマンド(新基準MAX機)のボーダー・スペック攻略記事です。

ボーダーは等価で19.3程度で、ヘソが4個返しの電チュー2個。

それでは、よろしくお願いします。

目次:(タップで該当箇所へ)

スペック

ヘソ返し:4個
電チュー返し:2個
ヘソ8個保留まで

大当たり確率 1/319.7→1/99.6
賞球数 4&2&3&5&15
確率変動 ST突入率100% 104回転まで継続
時短 STのみ
潜伏確変・小当たり確率 なし
大当たり出玉 【下アタッカー(10C×15個)】
約2100個(15R)
約1400個(10R)
大当たり振り分け

【ヘソ入賞時】
15R確変 10%
10R確変 90%

【電チュー入賞時】
15R確変 70%
突然確変 30%

平均出玉(大当たり一回分) 1826
トータル確率 1/140.77

朝一ランプ・潜伏ランプ

潜伏確変無しのため、朝一ランプもなし。

ボーダーライン

1000円あたりのボーダーライン
交換率 持ち玉0% 持ち玉60% 持ち玉80%
3 25.8 21.9 20.6
3.3 23.1 20.8 20
3.57 21.6 20.2 19.7
等価 19.3

大当たり中のこぼしなしのみを考慮したボーダーとなります。

感想

新基準MAX機の豊丸とソフトオンデマンドの最新作です。

やっぱMAXだと出玉が多いですね。

甘デジ、ライトミドルを見ても連荘率に違いはなく、出玉性能だけ違うという分かりやすい仕様です。

パチンコ店的には。。甘デジを長く使っていきそうではあります。遊びやすいですし。

以上、CR豊丸とソフトオンデマンドの最新作 319Mのスペック・ボーダー記事でした。

↓ブログ村に参加させて頂いております、宜しければクリックのご協力をお願いします!
化物語 八九寺真宵
最新記事はこちら
機種一覧ページはこちら

コメントを残す





ANZXLO