TOP >  パチンコ攻略 >  ,

2017.03.20

CR真・北斗無双 夢幻闘乱(甘デジ) ボーダー・止め打ち・朝一ランプ 完全まとめ

CR真・北斗無双 夢幻闘乱(甘デジ)まとめページへ

メーカー:©サミー
導入日:2017年03月~

北斗無双(甘デジ)の攻略まとめ記事です。

ボーダーは等価で18.8程度で、ヘソが4個返しの電チュー1個。

増える数は少な目ですが、止め打ちや技術介入で出玉を増やす事が可能です。

私自身打ち込みましたが、演出スペック共にかなり面白いのでオススメです。

30回という時短中に当たりをいかに引くかがポイントの台です。

それでは、よろしくお願いします。

目次:(タップで該当箇所へ)

スペック

ヘソ返し:4個
電チュー返し:1個
ヘソ4個保留まで

大当たり確率 1/95.8→1/10
賞球数 4&1&3&10
確率変動 ST突入率0.5%・10回転まで継続
時短 30 or 100回転
潜伏確変・小当たり確率 なし
大当たり出玉 【右アタッカー(10C×10玉)】
約1,440個(16R)
約1080個(12R)
約720個(8R)
約360個(4R)
約240個(3R)
約180個(2R)
大当たり振り分け 【ヘソ入賞時】
16R確変(100回) 0.5%
3R通常(100回) 5.0%
3R通常(30回) 94.5%

【電チュー入賞時】
16R確変(100回) 5.0%
12R確変(100回) 5.0%
8R確変(100回) 10.0%
4R確変(100回) 67.5%
2R確変(100回) 12.5%

平均出玉(大当たり一回分) 404
トータル確率 1/30.4

朝一ランプ・潜伏ランプ

潜伏確変無しのため、朝一ランプもなし。

ボーダーライン

1000円あたりのボーダーライン
交換率 持ち玉0% 持ち玉60% 持ち玉80%
3 25.2 21.4 20.1
3.3 22.6 20.3 19.6
3.57 21.1 19.7 19.3
等価 18.8

大当たり中、一般入賞口に入る仕様ですがそれを考慮しないボーダーとなっています。

釘次第ですが、大当たり一回の平均出玉+10と考えるとボーダーは18.4となります。

思ったよりもボーダーは低くなるかなーと個人的には思っています。

ヘソ返しが4個なので、かなり甘めですね~。

オーバー入賞・止め打ち・捻り打ち

電サポの解放パターン

二パターン
・左点灯(4解放) M→S→S→M
・右点灯(3解放) S→M→M
※5回入賞で終了

ランプの見方

CR真・北斗無双 夢幻闘乱(甘デジ) ランプ

アタッカー下(右下)のランプを見ましょう。
光った方見てから対応出来ます。

電サポ中の打ち方←自信有り!

新MAX機の北斗無双とは解放パターンが違うので注意です!

全て開いてからの対応となります。
※右強め打ちを想定

・左点灯時
①遅めに一発
②早めに一発
③普通に二発
④閉じたと同時に一発

・右点灯時
①早めに二発(開いたと同時くらい)
②普通に二発
③閉じたと同時に一発

早め=開いたの確認してから打つ
それ以外=一拍置いて打つくらい

※一回転当たりの個数:0.33玉

止め打ちのコツ

タイミングはそれぞれ違いますが開いてから対応出来るので簡単な部類だと思います。

一気に覚えるのは難しいと思うので、まずは打つ玉数を把握していき、打ちながら慣れていきましょう。

左点灯は1,1,2,1、右点灯は2,2,1の順で打つ事を覚えて、タイミングを調整していくのがベストかなと思います。

一回目の解放を2発入れることは出来ますが、5回入賞で終了ということもあり、無理に入れる必要ないです。

入賞させると劇的に増えるわけでもないので、いかにミスを少なくするか、が重要です!

あとは右点灯の①は光ったの確認してから打っても遅くないくらい早めに打っていいです。ミスしやすい箇所なので頑張りましょう!

止め打ち実践データ

検証時短回転数:343回

大当たり履歴
7回転(+5)
100回転(+27)
30回転(-5)
30回転(+12)
30回転(+17)
30回転(+7)
30回転(+5)
56回転(+40)
30回転(-4)

スルー枯渇:0回
玉増え個数:104個

大当たりラウンド中の捻り&止め打ち

①1R目は10発入れて止め、開いたら打ち出す。
②2R目も10発入れて止め、開いたら打ち出す。
③3R以降は打ちっぱなしでOK。

新基準MAX機(1.317)の方は3R4Rで止めていましたが、今作は1R2Rとなります。

3R目以降は10発で止めてもいいんですが、一般入賞口もありこぼしも少な目なので時間効率考えるとやらなくていいかなーと思っています。

ちょっとでも出玉増やしたい人は毎回止めても損はないと思います。

お得打法

①初当たり時、「無双ぼー」のところで1,2発打つ。

ヘソ入賞で初当たり引いた時に、「無双ぼーーーなす」と言いますが、「無双ぼー」の所で1,2発打つとアタッカーに入賞させる事が出来ました。

10玉といえども増やす事が出来るので、積極的に狙っていきましょう!

右チェックポイント

見比べましたが、新基準MAX機(1/317)と違いは一切ないです。

一般入賞口で少しずつ増やす感じですね。

注意する点も特にないですが、詳しく知りたい方は下記のまとめを見ていただければと思います!

→CR真・北斗無双 ボーダー・止め打ち・朝一ランプ 完全まとめ

ヘソ周りの一般入賞口について

北斗無双 一般入賞口

左側の一般入賞口ですが、一般的な台より入りやすいと感じました。

特に上記の画像部分は、見ての通り入りやすいように作られています。

もちろん店の調整次第でどうとでもなりますが、特に調整なければ気持ちですがよく回る可能性がありますね~。

ちなみに返しは3発です。じっくり見る必要はないですが、オマケ程度で見ておきましょう。

総評・実践報告

神台かな?

一日中打ち込みましたが、演出と荒れたスペックなど、私好みで最高に面白かったです。

ゲーム性は初当たり引いて、時短30回(5%で100回)のうちに当たりを引き、その後は全部時短100なのでそれをループさせる感じです。戦国乙女の甘とかサイボーグ009に近いです。

STに入ると爆発力もあり、1/95.8の甘デジなのでポンポン当たります。その度あの当たり演出は、うん、神台かな?

というのは置いといて、勝ち負け(期待値)的なお話ですと

ボーダー的に甘めで、右打ち技術介入もあるのでオススメです。

何より客が付いている印象があるので、今のところは良く回る台多いのかもしれないのが良いですねぇ。

ただ、初当たりからまとまった出玉を獲得するまでが長いので、そこだけはマイナスなのかなーと思います。貯玉制限があるので持ち玉比率低くなりがちなんですよね。

まぁでも、MAX機と比較するとさすがにこちらの方が良いと思います。

今がボーダー甘めに使われる時期だと思いますし、今後も長く置いてくるホールは多いと思いますので、是非是非打ってみて下さい!

以上、CR真・北斗無双 夢幻闘乱(甘デジ)の攻略記事でした。

↓ブログ村に参加させて頂いております、宜しければクリックのご協力をお願いします!
化物語 八九寺真宵
最新記事はこちら
機種一覧ページはこちら

コメントを残す





ANZXLO