TOP >  パチンコ攻略 >  ,

2017.03.19

甘デジ CR真・北斗無双 夢幻闘乱 止め打ち・捻り打ち実践記

CR真・北斗無双 夢幻闘乱(甘デジ)

北斗無双(甘デジ)の止め打ち実践・感想記事です。

独自調査で行った結果、新MAX基準機の北斗無双(317.9)と同じように出玉を増やす事が出来ました。

オーバー入賞やボーダーについては下記のまとめ記事を見て頂ければ幸いです。

→CR真・北斗無双の別スペック、まとめページはこちら

それでは、よろしくお願いします。

初当たり:1/95.8→1/10.0
ST突入率:0.5%(10回)
時短:30 or 100回
電チュー返し:1個

→CR真・北斗無双の別スペック、まとめページはこちら!

解放パターン・ランプの見方

解放パターン

二パターン
・左点灯(4解放) M→S→S→M
・右点灯(3解放) S→M→M
※5回入賞で終了

ランプの見方

CR真・北斗無双 夢幻闘乱(甘デジ) ランプ

アタッカー下(右下)のランプを見ましょう。
光った方見てから対応出来ます。

右打ち手順

止め打ち手順(上級) ←自信有り!

新MAX機の北斗無双とは解放パターンが違うので注意です!

全て開いてからの対応となります。
※右強め打ちを想定

・左点灯時
①遅めに一発
②早めに一発
③普通に二発
④閉じたと同時に一発

・右点灯時
①早めに二発(開いたと同時くらい)
②普通に二発
③閉じたと同時に一発

早め=開いたの確認してから打つ
それ以外=一拍置いて打つくらい

止め打ちのコツ

タイミングはそれぞれ違いますが開いてから対応出来るので簡単な部類だと思います。

一気に覚えるのは難しいと思うので、まずは打つ玉数を把握していき、打ちながら慣れていきましょう。

左点灯は1,1,2,1、右点灯は2,2,1の順で打つ事を覚えて、タイミングを調整していくのがベストかなと思います。

一回目の解放を2発入れることは出来ますが、5回入賞で終了ということもあり、無理に入れる必要ないです。

入賞させると劇的に増えるわけでもないので、いかにミスを少なくするか、が重要です!

あとは右点灯の①は光ったの確認してから打っても遅くないくらい早めに打っていいです。ミスしやすい箇所なので頑張りましょう!

実践データ

検証時短回転数:343回

大当たり履歴
7回転(+5)
100回転(+27)
30回転(-5)
30回転(+12)
30回転(+17)
30回転(+7)
30回転(+5)
56回転(+40)
30回転(-4)

スルー枯渇:0回
玉増え個数:104個

一回転当たりの個数:+0.33

スルーは、電チュー回り共のマイナス調整無しの実践です。

統計はもっと取っていたのですが、慣れてきた頃からのデータを公開させて頂きました。

新MAX機と比べると玉を入れるペースが速いので、多少効率いいかなーと感じています。

止め打ちするのとしないのとではボーダーが大きく変わりますので、必ず実行するようにしましょう!

↓ブログ村に参加させて頂いております、宜しければクリックのご協力をお願いします!
化物語 八九寺真宵
最新記事はこちら
機種一覧ページはこちら
  1. […] 甘デジ CR真・北斗無双 夢幻闘乱 ボーダー・止め打ち・朝一ランプ 完全… […]


コメントを残す





ANZXLO