TOP >  パチンコ攻略 >  ,

2017.04.20

CRA着信アリ FPWZ(甘デジ) 止め打ち・打ち方・解放パターン

CRA着信アリ FPWZ(1/99)まとめページへ

大当たり確率 1/99.9→1/51.97
ST突入率 ヘソ:54% 電チュー100%(40回)
ST・時短:40回転
電チュー返し:3個

解放パターン・ランプの見方

解放パターン

三パターン
・左点灯・・・3開放(S・S・M)
・右点灯・・・2開放(M・M)
・両点灯・・・1開放(L)

ランプの見方

CRA着信アリ ランプ

左下にあるランプを見ましょう。
光った方見てから対応出来ますが、かなりギリギリです。

右打ち手順

打ち出し開始タイミング:最後の開放が閉じると同時(2発打ち)

左点灯 3開放(S・S・M)
①ランプ停止と同時に打ち出し停止
②1回目が閉じると同時にそれぞれ1個打ち出し
③2回目が閉じると同時にそれぞれ1個打ち出し

右点灯 2開放(M・M)
①ランプ停止と同時に打ち出し停止
②1回目が閉じると同時に2個打ち出し

両点灯 1開放(L)
4発打ち込む

打ち出し開始の時に捻り打ちで2発打ち込むと安定しやすいです。

3,2解放時もそれぞれ捻り打ちすると止め打ち効果アップしますが難しいので
慣れてきたら自分なりに調整して実践するようにしましょう。

大当たりラウンド中の捻り&止め打ち

①8発まで入れる
②ワンツー

アタッカーの入賞が奥にあるのでオーバー入賞しやすいです。

甘デジなのに15個返しなので、必ず実践するようにしましょう。

右チェックポイント

tyakusinari-migi

解放してから終了が短く、打つ玉数も多くないので枯渇しやすいです。
スルーが優秀なら1回転+1玉いけると思いますので、打つ前にスルーは見た方が良いですね。

ボーダーとしては等価18.6程度で普通ですが、技術介入で差が開くのでホールによっては狙い目になると思います。

実践した台ではスルーが調整されており増やす事が難しかったです。。
オーバー入賞は誰でも出来ると思いますし効果も高いですね。

以上、「CRA着信あり(甘デジ) 止め打ち・打ち方・技術介入」でした。

↓ブログ村に参加させて頂いております、宜しければクリックのご協力をお願いします!
化物語 八九寺真宵
最新記事はこちら
機種一覧ページはこちら

コメントを残す





ANZXLO