TOP >  パチンコ攻略 >  ,

2016.09.10

甘デジ CRぱちんこリオ(Rio) レインボーロード ボーダー・止め打ち・朝一ランプ 完全まとめ

rio-rainbowload

メーカー:©HEIWA
導入日:2015年3月10日~

甘デジのCRぱちんこリオレインボーロードの攻略まとめ記事です。

甘デジで必要な要素が多く詰まっている台となってます。

それでは、よろしくお願いします。

目次:(タップで該当箇所へ)

スペック

ヘソ返し:3個
電チュー返し:3個

大当たり確率 1/99.9→1/65.9
賞球数 3&8&10&12
ST突入率 100%(35回転まで)
時短 65回
平均連荘率 3.3連
潜伏確変 あり
大当たり出玉 【右アタッカー(10C×12玉)】
約1670個(16R)
約1250個(12R)
約1040個(10R)
約830個(8R)
約630個(6R)
約420個(4R)
大当たり振り分け 【ヘソ入賞時】
16R確変 2%
8R確変 1%
4R確変 62%
ランクアップ16R 1%
ランクアップ12R 1%
ランクアップ10R 1%
ランクアップ8R 1%
ランクアップ6R 1%
ランクアップ4R 5%
潜伏確変 25%【電チュー入賞時】
16R確変 5%
4R確変 75%
ランクアップ16R 1%
ランクアップ12R 1%
ランクアップ10R 1%
ランクアップ8R 2%
ランクアップ6R 5%
ランクアップ4R 10%

朝一ランプ・潜伏ランプ

朝一ランプ
rio-asaiti
赤丸の部分が朝一光っていると35回転限定のST潜伏濃厚

潜伏ランプ
rio-senpuku
温泉モード突入時、右上の赤枠に左下のラウンドランプが一致していると潜伏確変濃厚

ボーダーライン

1000円あたりのボーダーライン
交換率 表記出玉 5%減
2.5 20 21
3 19 20
3.33 19 19
3.57 18 19
等価 17.1 18.1

オーバー入賞・止め打ち・捻り打ち

〇解放パターン
・1パターン
・S→I→S→I→S→I→S(4解放)
※ショート解放×4回でかなり簡単です。

〇止め打ち手順(初級) ※繰り返しだけでOKです
1.1開放目が開いたのを確認してから1発
2.2開放目が開いたのを確認してから1発
3.3開放目が開いたのを確認してから1発
4.4開放目が開いたのを確認してから1発

〇止め打ち手順(上級) ※繰り返しだけでOKです ←オススメ!
1.1開放目が開いたのを確認してからワンツー(捻り打ち)
2.2開放目が開いたのを確認してからワンツー
3.3開放目が開いたのを確認してからワンツー
4.4開放目が開いたのを確認してからワンツー

※効果:+0.67個
→止め打ち・捻り打ち実践記

〇止め打ち1ポイントアドバイス
初級は単発打ちで、釘や寝かせによって打つタイミングを調節してみて下さい。

上級のワンツーは、引っかかるか引っかからないかくらいの箇所で打つ。これだけでもかなり効果あります。
完璧に引っ掛けるとめちゃくちゃ増えますが、毎回は難しいです。

〇大当たりラウンド中の捻り&止め打ち
・9発アタッカーに入るまでカウント
・ワンツーで入賞

右チェックポイント

rio-migi

1.スルー部分、上の釘が下方向だとマイナス
2.アタッカー部分、空いている箇所が開いているとマイナス
3.電チュー部分、空いている箇所が開いているとマイナス

特に3番は見落としがちなマイナス調整

総評・実践報告

初めに言うと、私自身かなりオススメな台です。理由としては

・潜伏確変以外だとSTと時短が必ず合計100回転ついてくる
・電チューの返しが3発
・止め打ちの止めている間隔が少ない

釘次第では玉が増えやすい台で、なおかつ電チュー比率が高いところが非常に良いですね!
また、上級版の捻り打ち打法をすることでほぼ打ち続けてる状態なので、スルーが極悪でなければ枯渇するのも少ないのが魅力です。

きっちり行えば100回転やっている間に+100発はいけるんじゃないかな?と思います。
私自身かなり打ち込みましたが、慣れていくほど増やせました。

オーバー入賞はそこまでやりやすい機種ではないですが、釘次第ではボーダー-2も見えてくるような台と思っています。

あまりホールに導入されてないかもしれませんが、1000円17回転(等価)超えるような台であれば打ってみてはいかがでしょうか。

↓ブログ村に参加させて頂いております、宜しければクリックのご協力をお願いします!
化物語 八九寺真宵
最新記事はこちら
機種一覧ページはこちら

コメントを残す





ANZXLO