TOP >  パチンコ攻略 >  ,

2017.05.31

CR GoGoピラミッド 1000(ハネモノ) スペック・ボーダー・釘読み

CR GoGoピラミッド1000(ハネモノ)まとめページへ

メーカー:©A-gon
導入日:2017年03月06日~

CR GoGoピラミッド 1000(1/48)のボーダー・スペック攻略記事です。

ボーダーは等価で12程度で、ヘソが3個返しの電チュー0個。

それでは、よろしくお願いします。

目次:(タップで該当箇所へ)

スペック

ヘソ返し:3個
電チュー返し:4個

大当たり確率 1/48
賞球数 3&4&15
大当たり出玉 【右上アタッカー(9C×15玉)】
約1000個(8R)
大当たり振り分け 【大当たり時】
約1000個(実質8R) 100%

ボーダーライン

1000円あたりのボーダーライン
交換率 持ち玉0% 持ち玉60% 持ち玉80%
3 16.1 13.6 12.8
3.3 14.4 13 12.5
3.57 13.4 12.6 12.3
等価 12

大当たり中のこぼしなしのみを考慮したボーダーとなります。

大当たりまでの流れ

CR GOGOピラミッド 釘読み

①3箇所あるヘソに入ると、上の真ん中のハネが4回解放
②ハネに入った後、一番下まで行けば大当たり
③右上アタッカーに玉を入れ込む

感想

え、この台めっちゃ面白そう。

Vまでの到達ルートは3,958通りあります。面白そう。

ボーダーに関しては1/48で当たる、かつ大当たり出玉を1000玉で計算しています。
ですが、ハネモノは正直寝かせやクセで大当たり確率が大きく変わってくるので、
参考程度にした方が良いです。

店のデータ機、グラフなどを参考に打っていくのが確実だと思います。
これはハネモノ全てに言える事ですね。

以上、CR GoGoピラミッド1000(ハネモノ)のスペック・ボーダー記事でした。

↓ブログ村に参加させて頂いております、宜しければクリックのご協力をお願いします!
化物語 八九寺真宵
最新記事はこちら
機種一覧ページはこちら

コメントを残す





ANZXLO